腰痛 肩こり ひざ痛 岐阜市 外科 整形外科 リハビリテーション
腰痛肩こり 岐阜市 外科整形外科 リハビリテーション
腰痛肩こり 岐阜市 外科整形外科 リハビリテーション
病院で治す肩こり・    腰痛・膝痛!
外科・整形外科
内科・生活習慣病
リハビリテーション科
在宅医療 往診
交通事故治療

岐阜市 外科整形外科 リハビリテーション
かかりつけ診療所を    めざして
診療時間・アクセス
院長・スタッフ紹介
院内の紹介

岐阜市 整形外科 リハビリテーション
ほほえみ救急箱      〜院長コラム〜
よくある質問
お問い合わせフォーム

腰痛肩こり 岐阜市 外科整形外科 リハビリテーション
ED専用予約フォーム   バイアグラ処方について
求人情報 
リンク集
私の嫌いな処置

症例
ケガ,熱傷の湿潤療法
アキレス腱断裂の治療
巻爪、陥入爪の治療
ばね指 腱鞘炎の治療
トリガーポイント治療    筋筋膜性疼痛症候群

ほほえみ救急箱  岐阜市 外科  整形外科  リハビリテーション マッサージ 整体カイロ
ほほえみ救急箱〜院長コラム〜

タイトル 記載日
おでこの打撲はシップする。・・・は間違い。 H20.02.11

どうも、打撲にはシップと 国民のほとんどが考えているようですね。打撲の程度にもよりますが、外力によって皮下、筋肉の血管がつぶれ穴があくと考えてください。 するとどうなるか。血管から出血してきます。表面には皮膚が切れない限り血はでてきません。でも皮下、筋肉内で出血しているのです。そのため腫れてきます。 はれたところが ぷよぷよしていたら そこには血腫(血が溜まった状態)を作っています。そのまま放置すると、血が固まってコブとなって残ることがあります。 そうならないためには まず 皮膚の上から 圧迫をして止血することが大切です。手で押さえて止血をしましょう。そして病院に行けばよいのです。 岐阜外科では はれたコブに対して 2〜3時間の圧迫包帯を勧めています

COPYRIGHT(C)2007 医療法人社団嵐翠会 岐阜外科 ALL RIGHTS RESERVED.